未分類

直ぐ近くで交通事故が!

先週の夕方、家の中にいたら、突然、外で大きな音がして、何だろうと窓からのぞいて見たら交通事故でした。
我が家はT字路の角に面しているのですが、その交差点での事故です。
一台は高所作業者で、車の正面がちょうど、うちの塀の角を向いて停まっており、あと1mでも前進していればぶつかるところでした。
幹線道路と家の間には幅広い緑地があったのが幸いしました。
もう1台は軽ワゴンで、センターラインに背を向け道路の進行方向とは垂直に停まっていました。
軽ワゴンは前のバンパーが左の角を軸にほぼ90度に外れ、右側の窓ガラスはほとんど崩れ落ちて、かなりの衝撃だったことが窺えます。高所作業車は左のライトのあたりがメチャクチャに壊れていました。
事故の瞬間を見ていないのでわかりませんが、車の壊れ具合から想像すると、直進してきた軽ワゴンに、右折しようとしていた高所作業車が突っ込んだのだと思います。
T字路といっても、緩い下り坂で、緩いカーブになっているところなので、対向車が見づらく、スピードを出してきて急に右折しようとすると対向車を見落としてしまいそうなところです。


幸いなことに派手な事故だった割にはケガ人は出なかったようで、直ぐに双方の運転手が車から降りてきました。どちらも2,30代くらいの若い人でした。
道路の向こう側に横断歩道を渡ろうとしていた中学生がビックリした顔で立ちすくんでいました。破片が当たったりとか巻き添えにならなくて本当に良かったです。
ケガ人でもいれば救急車を呼ばなければと思ったのですが、その必要はないようで、時々窓から様子を見ていました。
軽ワゴンはスライドドアのところに会社の名前が書かれていて、こちらも工事関係の車のようです。
そういうことが幸いしてか、車に箒とか積んでいたらしく、間もなく道路に飛び散ったらガラスの破片を掃いて片付けていました。
高所作業車の方は、工事現場でよく見かける円錐形のコーンを積んでいたようで事故車の周りに配置し、片方の車線が事故車で塞がり通行できないため、紅白の旗を持ち出して運転手が交通整理を始めました。
工事車両なので当たり前かもしれませんが、この手際の良さにはビックリです。
知らずに通りがかった人が見たら、何かの工事をしているのかと思うかもしれません。


しばらくしてから近くの交番からだと思いますが、警察官が原チャリでやって来て事情聴取していました。
何とも悠長なことです。
近くには、一時、保険会社とか関係者の車が5台くらい駐車し騒然としていましたが、日暮れ前には全員引き上げたようです。


こういう事故を見ると、過信せず慎重に気をつけて運転しなければと改めて思います。
今回の事故は、お互いに気をつけていれば起きなかった事故です。
横断歩道で立ち止まっている中学生を見つけたら停まって渡してあげるとか、右折するのであれば、対向車や周囲の車、歩行者に十分に配慮してから曲がるとかしていれば、事故は起きずに済みました。
道路に潜んでいる危険を先先と予測して走行することが大切だと今更ながら思いました。



banner_03.gif


関連記事
スポンサーサイト



8コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去のすべての記事

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧

ちんちくりん

理不尽な所業に対峙した人生を此処に残して  旅立ちます。

「爛熟した世界」

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

火災保険の有効活用のご提案!費用負担は0円です。

不思議な不正義2

No.1最速覇権ゲーム情報・新作youtube動画まとめ
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる