新型コロナ

ワクチン接種を受ける前に ご覧いただきたい動画

国内でのコロナワクチンの接種は、供給の遅れなどが指摘されていますが、現在、医療従事者への接種が進められており、まもなく一般の高齢者への接種がはじまろうとしています。
早くワクチン接種を受けて安心したいと思っている方、副反応が心配で接種をためらっている方など、接種に対する思いは様々かもしれません。
後悔しないためには、正しい知識をもち、今、置かれている実情に合った選択をすべきです。
感染拡大地域に住んでいる方、感染のリスクの高い仕事をされている方など、将来的な副反応よりは、今、感染しないことこそがが重要と考えれば、接種の方向性が高まると思いますし、感染とは無関係の地方に住んでいるとか、外出が少ない独り暮らしの方などは慌てて接種する必要はないと思います。


新型コロナのワクチンに関しては、当ブログでも度々話題にしていますが、文章だけでは分かりにくいこともあるかと思いますが、専門家の方が解説されている、たいへんわかりやすい動画を見つけましたので紹介します。

専門知識のない方にも理解しやすく説明されています。時間は15分ぐらいですので、是非、ご覧ください。


新潟大学名誉教授の岡田正彦氏の「コロナワクチンの仕組みとその問題点について」と題する動画です。
ファイザーとモデルナのmRNAワクチンと、アストラゼネカのウイルスベクターワクチンについて主に解説されていますが、そのほか興味深い話も含まれています。


よくテレビに出演している専門家は、RNAはすぐに分解されるから安全だということを言っていますが、ワクチンのRNAは分解されないように改造されているということです。
また、ブラジル、南アフリカ、英国で(致死率の高い)変異ウイルスが相次いで発生したことが報じられています。この三つの国というのは、アストラゼネカ社が昨年、治験を行った国だということです。
それに対する岡田氏の考えが述べられています。


そのほか、ワクチンの治験を担当したアメリカの有名病院の理事長は、モデルナ社の重役を兼任しており、8億円相当の株券を供与されていたというのです。
さらに、ファイザー社には過去、数々の論文不正があり、アメリカ彼女連邦裁判所より懲罰金の支払いを命じられ、同社はその支払いに応じたと報じられているということです。
数年後、10年後、ワクチンを巡る訴訟の嵐なんてことにならないといいですが・・・・。


最後は、「感染リスクがほとんどない健康な一般市民に、安全性がまったく保証されていないワクチン接種を強要するのは、もう犯罪でしかありません。皆様の賢明な判断に期待しています。」と締めくくられています。



banner_03.gif


関連記事
スポンサーサイト



12コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去のすべての記事

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧

ちんちくりん

理不尽な所業に対峙した人生を此処に残して  旅立ちます。

「爛熟した世界」

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

火災保険の有効活用のご提案!費用負担は0円です。

不思議な不正義2

No.1本日のおすすめゲーム情報・新作youtube動画まとめ
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる