政治と司法

セレモニーと化しているのは刑事裁判だけではなかった! 売国政権による国会も!

刑事裁判の有罪率は99,9%であり、起訴された時点で有罪になることはほぼ確実です。
一方で、国にとって都合の悪い事件は、犯罪としての客観的な証拠がそろっているにもかかわらず、裁判にかけることなく不起訴処分にして、事件自体を握りつぶしてしまうというのが検察の常套手段です。
検察が裁判所の機能を簒奪しているということになり、裁判は単なるセレモニーと化しています。
もう一つのパターンとして知っておかなければならないのが、時として、国の政策に邪魔になる政治家や個人を追い落とすために、無実の罪で逮捕・起訴することも厭わないということです。これは、主に特捜部による謀略事件です。

有罪率 99,9%のカラクリ

比較的新しい例では、検察によってでっち上げられた佐藤栄佐久元福島県知事を巡る贈収賄事件があります。
プルサーマルを実施しないことを明言し、国や東京電力と闘ってきた佐藤栄佐久元知事が、原子力行政に立ち向かっていたさなかの2006年10月、ゼネコンの水谷建設から賄賂を受け取ったという収賄罪で逮捕・起訴されました。
この裁判は不思議なプロセスをたどり、賄賂として認定される金額がゼロにもかかわらず有罪という、理解に苦しむ判決になっています。


この事件の後、福島県知事に就任した佐藤雄平 元知事は、2010年8月、福島第一原発3号機でのプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使用するプルサーマルの受け入れを表明、同年9月にプルサーマル発電を開始しました。そして、翌2011年3月、東日本大震災により3号機を含む3基の原発が爆発し、ウラン燃料を使用した時よりも、はるかに急性死の発生や発ガン性が高い、より毒性の強い放射性物質を周辺環境にまき散らすことになりました。
原発事故の責任 検察や裁判所にも・・・

このような経緯から推測すると、ゴーン氏逮捕後の行方はどうなるのでしょうか?
専門家からも、起訴は厳しいのではないかという意見が出ています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20181202-00106210/

しかしながら、前述の元福島県知事の例からも、逮捕した限りは起訴し、何が何でも有罪にするというのが、検察・裁判所のやり方のように思います。
今後の行方を見守るしかありませんが、仮に起訴されてたとしても、判決書や新聞に掲載される判決要旨を読んだだけでは、公正に判断されたものかどうかはわかりません。なぜなら、結論ありきで、検察が描いたストーリーに沿うように、双方の主張が恣意的に編集されて判決文にされるからです。
民事裁判では、訟務検事が捏造証拠を提出してきましたので、刑事裁判でも十分にあり得ることです。
マスコミは、「ゴーン容疑者」と、盛んに犯罪者であるがごとく騒ぎ立てていますが、「推定無罪」というのが近代国家の基本原則です。マスコミの一方的な情報を鵜呑みにすることはできません。


そういえば、元参院議員の平野貞夫氏が、9月7日、安倍首相を「内乱予備罪」で検察庁に刑事告発しましたが、その後どうなっているのでしょうか。
こちらの方が、日本国民にとっては、ゴーン氏逮捕より、ずっと重大な問題ですが、マスコミは一切報道しません。
もしかしたらハズキルーペが影響しているのでしょうか。


最近、やたらと目につくハズキルーペのCM。ネットでは「うざい」なんて声も聞かれますが、拡大鏡というありふれた商品にもかかわらず、誰もが、あの豪華なキャストと頻繁に流す予算の出所を不思議に思っているはずです。
辿っていくと安倍首相につながりるそうで、情報操作に一役買っているのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ハズキルーペ の社長は成蹊大卒でアベトモで官房機密費からお金も出てる。 今リベラル系の情報番組にもほとんどハズキルーペがスポンサーとして入っているのはその番組の首根っこを押さえるため。 朝のワイドショー番組はほぼ全局でハズキルーペのCMが流れるという異常さ。
http://www.moeruasia.net/archives/49616231.html より
ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、冒頭で、刑事裁判がセレモニーと化しているという話をしましたが、最近の国会も同じようにセレモニーと化しているように思えてなりません。
重要法案であるにもかかわらず審議をすっ飛ばして成立ありきの強引な運営になっています。何のための国会であるのか分からなくなっています。まさに、形だけ国会を通したということで、国会自体がセレモニーと化しているといえます。


世界各地で起こっている水道事業民営化の失敗例については、当ブログの過去の記事でお伝えしていますが、「水道事業民営化(売国)」法案では、まさに成立ありき、具体的には、外資の巨大独占企業に売ることを前提に進められていることが、社民党の福島瑞穂氏の国会での追及で暴露されました。
卑怯な手段で「水道事業民営化(売国)」法案を可決した安倍政権
再び卑怯な手段で「水道事業民営化(売国)」法案を成立させようとする安倍政権

参院厚生労働委員会で29日に開かれた水道法改正案の審議で、上下水道を扱い「水メジャー」と呼ばれるヴェオリア社と関係のある女性が、内閣府の「民間資金等活用事業推進室」に政策調査員として在籍しているとして、社民党の福島瑞穂氏が「利害関係者で立法事実の公平性がない」と批判ています。



三権分立が機能していない日本は、近代民主国家とは程遠い状態で、売国政権によって、この先も、ますます後退していくのではないかと危惧されます。

banner_03.gif


関連記事
スポンサーサイト



8コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去のすべての記事

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧

ちんちくりん

理不尽な所業に対峙した人生を此処に残して  旅立ちます。

「爛熟した世界」

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

火災保険の有効活用のご提案!費用負担は0円です。

不思議な不正義2

No.1最速覇権ゲーム情報・新作youtube動画まとめ
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる