FX手数料

安倍政治の内幕を見事に表現した「相棒 元日スペシャル」

01/10
『相棒16 元日スペシャル』(テレビ朝日)、みなさんはご覧になられたでしょうか?
ときどき期待はずれだったりすることもあるので、今回はどうかなと思いながら視聴していましたが、まもなく、「これって安倍政権のやっていることと、ほとんどそっくりじゃない!!」と、グイグイとストーリーの中に引き込まれていきました。
公安警察を使って行う監視や諜報活動、それで得られた個人情報や弱みをネタに、官僚や要人たちを脅迫、時には特定の情報を握っている一般人までもを恫喝・懐柔し、自分たちの思い通りにコントロールしていく様は、権力を乱用してやりたい放題の安倍政治そのものです。
ドラマの最後で、権力に利用されて犯罪を犯してしまった高校生のセリフ、水谷豊 演じる杉下右京のセリフは、非合法な手段で政治を私物化している安倍政権への当てつけであり、政権の犯罪を認識しながら、いたって無関心で他人事を装っている国民への忠告と感じました。


社会情勢に疎い人は、「まさか、こんなことが政権内の行われているとは!!やはりドラマ仕立てか!」という印象を受けるかも知れませんが、薄汚い安倍腐敗政治に嫌気を感じている人は、必ず安倍政権とオーバーラップするはずです。
元日から密かに、そのように思っていたところ、やはりネットでも話題になっていました。
特に、リテラの記事では、ドラマの内容を次のように表現しています。

『相棒』が安倍官邸の謀略体質を批判
ドラマ『相棒』に“官邸のアイヒマン”北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面も

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これって何かに似ていないだろうか。そう、これらは決してドラマの中の絵空事などではない。現実社会においても、公安が政治家の身体検査を行い、また官僚に対する監視が行われてきたことは公然の事実だ。とくに安倍官邸は、公安警察を使って官僚たちを勤務時間外もその監視下に置くなど、徹底している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リテラの記事では、相棒に登場する出来事や人物を、現実の事件や人物に対応させて詳しく解説されていますので、興味のある方は、是非、上記のサイトをご覧ください。

ドラマで、各省庁の幹部人事を一元管理する内閣人事局長を脅し、官僚人事を牛耳ろうとしたり、また、工作活動をする公安に指令を出すなどして周囲を意の向くままに影で操っているのが、鶴見辰吾演じる内閣情報調査室(内調)審議官の有馬武人です。
この有馬武人が、「実在の“あの要人”とオーバーラップするのだ。」ということが、前述のサイトで指摘されていますので、その部分を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その人物とは“官邸のアイヒマン”との異名を持つ内調のトップ・北村滋内閣情報官だ。内調は総理直属の諜報機関で、北村氏は安倍首相の側近中の側近。もともと警察庁外事課長などを歴任した公安警察のエリートだが、第一次安倍政権時、首相秘書官に抜擢されたのをきっかけに安倍首相と急接近。警察と官邸のパイプ役として、日本版NSC立ち上げにも深く関わり、特定秘密保護法の法案策定でも中心的役割を担った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北村滋内閣情報官については、最近では、“御用ジャーナリスト”・山口敬之氏のレイプもみ消し疑惑にかかわったり、このほかにも、多数の政治家に対する様々なバッシング・デマ情報を仕掛けているといわれていることも紹介されています。

ドラマの中では、内閣情報調査室(内調)審議官の有馬武人と、直接的な実行犯といえる安田と名乗る公安関係者は、最後に逮捕されることになりますが、そこだけが唯一、現状ではかなり難しい、ドラマだこそ成せる業といえます。

政権の息のかかったマスコミが真実を報道できない状況において、このドラマが、安倍政治の内幕を見事に表現していくれたといえます。

banner_03.gif


関連記事
スポンサーサイト
Comment
相棒元旦スペシャルには、今の政治行政に対する批判が大いにこめられていましたね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
これからも、こういう番組をドンドン放送してほしいですね!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
過去のすべての記事
お探しの記事をすみやかにご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 過去のすべての記事のタイトルと冒頭の文が、ご覧いただけます。
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
banner_03.gif
プロフィール

ろーずまりー

Author:ろーずまりー
趣味にスポーツにと、平凡な主婦の生活を送っていましたが、夫の長時間労働を労働基準監督署に相談したことをきっかけに、その生活は一転。行政の理不尽な対応に、自ら国家賠償訴訟をすることに。
理系の出身ですが、知的好奇心に駆られた私は、法律関係の勉強に、けっこうはまってしまいました。
中立性に欠ける国家賠償訴訟の実情を、より多くのみなさんに知っていただきたいと思い、ブログを開設いたしました。

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム