FX手数料

「津久井やまゆり園」事件と安倍政治の見過ごせない関係

08/01
7月26日未明に、相模原市の障がい者福祉施設「津久井やまゆり園」で起こった事件では、19人が殺害され、26人が重軽傷を負わされるという、国内では、稀に見る大量殺人事件です。
なぜ、何の罪もない重度の障がい者が被害にあわなければならなかったのか。なぜ、犯人1人で、しかも刃物やハンマーなどの凶器だけで、これだけ多くの人々を死傷することができたのか。
謎が多い事件です。


植松聖容疑者は、「ヒトラーの思想が2週間前に降りてきた」と言っているそうですが、日本で、今、もっともヒトラーになぞらえて語られる人物といえば、言わずと知れた安倍首相です。
さらに、植松聖容疑者がツイッターでフォローしていたのが、安倍首相をはじめとする右翼系の人たちということですから、政府の政策が、事件発生に何らかの影響を与えたのではないしょうか。

「相模原19人殺し」は安倍晋三一味が原因だった!?

この事件では、警察の捜査ミスも指摘されています。
これまでは、たいして具体性がない事件でも、威力業務妨害や偽計業務妨害、脅迫で逮捕されたケースがたくさんあるというのに、植松容疑者については、警視庁がまったく捜査に動いていなかったということです。
次のサイトで詳しく述べられています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「相模原事件は措置入院解除のせいじゃない、警察の捜査ミスだ! いたずら殺害予告は逮捕しても植松容疑者は放置」より

周知のように、植松容疑者は衆院議長宛てで、差出人として自身の名前と住所、勤務先を明記した上、詳細な障がい者施設殺戮予告の手紙を渡していた。そこには、実際の犯行とまったく同じ手口の障害者大量殺戮の詳細な計画の予告が書かれ、「津久井やまゆり園」ともうひとつの施設を、具体的なターゲットとしてあげてもいた。
 普通なら、これは「威力業務妨害」や「脅迫」で即、逮捕される案件であり、植松容疑者はこの段階で逮捕されているべきなのだ。
 実際、これまでもSNSや脅迫状などで有名人や公共施設での殺人、爆破予告などをして、威力業務妨害や偽計業務妨害、脅迫で逮捕されたケースは山ほどある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

警察が、障がい者の安全を重視しておらず、事件が起こってもかまわないと考えていたとしたら、とんでもないことです。
障がい者の殺害は、弱者切り捨ての安倍政権の政策とも重なります。

植松聖容疑者は「障害者なんていなくなればいい」「障害者には税金がかかる」などと、障がい者を排除すべきという主張を繰り返していたということですが、このような発言は、政治家にも、しばしばみられます。

障がい者抹殺思想は相模原事件の容疑者だけじゃない! 石原慎太郎も「安楽死」発言、ネットでは「障がい者不要論」が跋扈

このような障がい者排除の考えは、ナチスドイツの政策のベースになった「劣等的な資質の持ち主とされた人々を安楽死させる」という優生学的思想と同じものです。
安楽死計画は1939年10月から実行に移され、30万人以上の知的障害者や精神障害者がガス室で殺害されました。1941年8月に中止されましたが、安楽死政策自体は継続され、600万人のユダヤ人などが殺害された、所謂、ホロコーストに行き着きます。

「フリーメイソンの深部 ~植松聖の錯誤~」より

ネットでは、容疑者が何者かによって洗脳されたテロではないかという情報もありますが、実際のところはどうなのでしょうか。
弱者切り捨ての政策に影響を受けたヘイトクライムなのか、それとも大企業優遇の安倍政権が便乗したショックドクトリンなのか、安倍政権の政策と、この事件のただならぬ関係を感じます。


banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
右翼は他人を信じない
「殺せ!」と叫ぶ連中は、
自分自身がそういう人間なので、
全世界の他人もどの国も、
自分同様、自分を殺そうとしていると考える。
この手の連中は、
殺される恐怖の中で生きているので、
自分が戦うのはなく、
自分以外の、
つまり自分にとっての潜在的敵を、
煽り洗脳して、
自分の代わりに戦わせ、
できれば先に攻撃して相手を殺害する事で、
我が身を守ろうとする。
全てはこの結果です。
ヒトラーが、
父親から、
異常なまでの残酷な身体的虐待を受けていたのは、
その方面の人なら誰でも知っている。
ヒトラーの父は、
富豪のユダヤ人の銀行家の私生児だった。
その出生を憎み抜き、
不満だらけだったヒトラーの父は、
ユダヤ人への憎悪と虐待の恐怖を、
徹底的にヒトラーに植え付けた。
「殺らなければ殺られる」
それがヒトラーの本質でしたが、
彼をそうさせたのは父の虐待とユダヤへの差別意識だった。
国民が不幸な境遇に置かれ虐待が増えれば、
戦争に向かう。
安心して育児が出来、
子供達が虐待されなければ、
テロも戦争も起きない。
北欧その他の先進国の、
弱者救済と福祉国家の樹立は、
この心理学的な事実を基盤にしています。
理性と慈悲を選ぶか、
自らの心の闇、
殺意と恐怖に翻弄され、
闇の中で生涯を終えるのか。
どうやら日本人は、
与党によって誘導された苦しみの憤懣を、
愚かに死んだヒトラーさながら、
関係ない近隣に振り向けて、
死ぬまで殺意と恐怖の中で生き、
愚かなまま死ぬでしょう。
自分の闇の正体がどこから来ていたのか、
与党こそが元凶であったとも知らないままで。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: motomasaong 様
motomasaong 様、いろいろと教えていただき、ありがとうございます。
ヒトラーには、そういう生い立ちがあったのですね!!
右翼の人の考え方もよくわかりました。
いつも、ブログを拝見させていただいていますが、たいへんな物知りでいらっしゃいますね。
今後も、よろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
過去のすべての記事
お探しの記事をすみやかにご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 過去のすべての記事のタイトルと冒頭の文が、ご覧いただけます。
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
人気ブログランキング
banner_03.gif
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
プロフィール

ろーずまりー

Author:ろーずまりー
趣味にスポーツにと、平凡な主婦の生活を送っていましたが、夫の長時間労働を労働基準監督署に相談したことをきっかけに、その生活は一転。行政の理不尽な対応に、自ら国家賠償訴訟をすることに。
理系の出身ですが、知的好奇心に駆られた私は、法律関係の勉強に、けっこうはまってしまいました。
中立性に欠ける国家賠償訴訟の実情を、より多くのみなさんに知っていただきたいと思い、ブログを開設いたしました。

QRコード
QRコード
オセロゲーム
ブロとも申請フォーム